塩尻市を、元気に。住みやすく。

政策

現在進行形で取り組んでいます。

国道19号拡幅事業の早期実現を目指し活動中。
街道の雰囲気を安全に楽しんでもらうために、旧街道の観光サイン(案内)を木曽街道と同じデザインによる整備。
純国産ワインのブランド化につながる「ワイン法の制定を求める意見書」を国の機関へ提出。
新体育館建設について、民意に基づいた方向付け。
塩尻市社会福祉センターの代替施設の充実。

全国の若手議員との連携を図りグローバルな視点で活力ある市政に。
市民の皆様の声を第一に、安心して住める塩尻市を目指し、
これからも様々な課題に誠心誠意取り組んでまいります。

重点政策 教育

子どもたちに対して手厚いサポートの実施

不登校や引きこもりの子どもたちに対して専門職員の拡充により手厚いサポートを目指します。家庭の年収によって子供たちの将来が決められるのではなく、奨学金の充実や無料の家庭学習支援制度などを通じて、どの子供たちにも将来の夢を実現するサポートを行います。

重点政策 福祉

地域振興バスの路線拡充や空き家対策

これから車を運転できなくなるお年寄りのため、さらなる地域振興バスの路線拡充や高齢者の運転免許自主返納を支援し、病院、買い物、通勤通学に必要な地域の足を守ります。地域に点在する空き家の活用や危険な建物の撤去などを進め、安心で暮らしやすい街づくりに取り組みます。

重点政策 地域ブランド

ヨーロッパのワイン産地との提携

都市との交流を増やし、日本全国に塩尻の素晴らしい風景自然、ワイン、時計、街道文化を発信します。ワインによる都市間交流を目的として、ヨーロッパのワイン産地との姉妹都市提携を目指します。

重点政策 行政

時代にあった新しい行政の仕組み作り

市内の公の施設の運用方法や市の外郭団体の資金の動きなど、これまでの慣習慣例に従ったものから、時代にあった料金の体系や、より効率的な運営を目指すよう制度改正を進めていきます。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 金子勝寿 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.